学校に行けない理由

親としてはどうしてもなぜ学校に行けないのか、原因探しをしました。今となっては原因探しはしない、行けない理由なんてないとかよく言われるやーつ。

あまりしつこく聞いてもどんどん教えてくれなくなる気がしてひたすらタイミングを待ちました。

なんとなく聞けそうなとき、とりあえず家に原因があるのか学校に原因があるのか。聞いてみた。

原因は家ではなく学校だった。

だけど、いじめではない、友達でもない、先生でもない。何なのかはわからない。クラスの中がうるさく感じる。とのこと。

  • いじめ 可能性としてなくはないかと考えたが、可能性は低そうだった。
  • 友達 クラスの友達と遊ぶ日もあった。5年生の11月にスマホを契約し、学校に行けなくなるのが1月なので、友達関係を少し疑った。スマホを持ちたいといった理由が友達とLINEで繋がりたいと言われ、スマホを持ち始めたときは嬉しくてこちらから何度もLINEを送信したり電話をかけているようで途中で返信が来なくなったりしていた。それが原因かなとも考えたが後から聞いたらその友達はスマホが使えなくなっていたらしい。
  • サッカーの友達 同じチームのサッカーの友達がごっそり別のチームに移動した。残った友達もいたが、ごっそり移動した友達全員毎日我が家にきてswitchをしていた友達だった。別のチームに移ったとたん我が家にも遊びに来なくなった。私としてはこれが一番の原因だと思っているが、もしかしたら本当にそうかもしれないけど、本人はそうだとは言わない。
  • みんなの声がうるさく聞こえる 共働きだったので、1年生から4年生まで学童で過ごす。おやつの時間みんなの声がうるさいということが時々あった。アレルギーがあったため時々みんなと違うおやつを食べたりするときにうるさく感じるのかな・・程度にしか考えていなかったが、この低学年の時から少しづつ前兆はあったのかもしれない。そう考えると、どんなに年齢が小さくてもちゃんと受け止めないといけなかったなととても反省する。

長男は小学1年生の時にも学校に行きたくないといったことがありました。その時の担任の先生が息子と話し合ったときにやっていたこと。大きなハートの絵を書いて、その中は息子の心の中。ハートの中が何を多く占めているか、書いてみるというもの。色々聞きだしてみた結果、近所の男の子三人で毎日登校していて、あとの二人の仲がとても良くで喋っていても、二人と一人になってしまうとのこと。わざとではないだろうけれど、二人の話に入れないということが何度もあり一年生なりに辛かったみたい。大人でももやもやするもんな。

その時はちゃんとした原因があり、先生と何時までに学校に行く、と約束をしたことで通常どおり学校に行けるようになりました。朝の3人での登校は、自分のタイミングで登校しますね~とかなんとか言って一人で学校に行くようにしました。

その時のことを思い出し、また大きなハートを書いて、どんなことが心を占めているかやってみようと思ったけど、そういうのはしたくないとばっさり。心のことを話したくないということははっきりと言われた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました